TOP > 無垢のソファ情報 > 無垢ソファを長持ちさせたい人にアドバイス

無垢ソファを長持ちさせたい人にアドバイス

 現代は木の温かみや素朴さを感じられる無垢素材の家具に高い関心を持っている人が増えています。特にソファは、自宅でくつろいだり、読書やテレビを楽しむために欠かせない家具のひとつですし、面積も大きいので、自宅のインテリアと調和するデザインの商品を購入したい人がほとんどです。
 無垢ソファは自宅できちんとお手入れをすると、きれいな状態を維持できますし、長く使用すると木の風合いが出てきて、愛着が感じられるようになります。普段は乾いた布で乾拭きをして、優しく汚れを落とすようにして下さい。汚れが強いと感じる時は、布に水を加えたり、薄めた中性洗剤を使用して汚れの目立つ部分を拭き取っておくと良いでしょう。
 ソファは変色を防ぐために、直射日光の当たる場所や湿気の多い場所に設置するのは避けて下さい。


 無垢ソファは、豊富なデザインがあり、サイズも一人掛けの商品から、3人掛けの大きいサイズの商品も販売されています。
 家族の多いご家庭では、3人掛けの商品を購入する人が多いですが、うっかりと飲み物をこぼしてしまったり、食べこぼしのシミが付いてしまう場合があります。飲み物や食べ物をこぼしてしまった時は、シミにならないうちに早めに中性洗剤で拭き取ることが大切です。長く使用していると臭いなどが気になってくる人が多いですが、信頼できる専門業者に依頼してクリーニングをしてもらったほうが安心です。
 オイル塗料の商品は、木が乾燥してくると変色の原因になってしまうので、時々はオイルを付けてあげると良いでしょう。使用する木材によって多少の違いがあります。


 無垢ソファは、優しい色合いが特徴になっており、現代風のインテリアとよく調和するので、高い人気がありますが、きちんとお手入れをすると長持ちさせられますし、きれいな状態を維持できるようになります。
 埃や花粉などが付着しやすいので、粘着ローラーを使ってお手入れをしたり、時々は掃除機を掛けると良いでしょう。汚れがあまり付いていない時は、乾拭きだけでも十分にきれいになるので、こまめにお掃除をすることが大切です。
 中高年以降の年代の人はもちろん、若い年代の人も無垢素材の優しい風合いを好んでいる人が増えており、高品質な商品は値段も高めですが、耐久性に優れており、汚れの付きにくい素材の商品も販売されているので、安心して購入ができます。
 近くにお店がある場合は、スタッフにアドバイスを受けておくと安心です。

次の記事へ